母の日のプレゼントに喜ばれる母目線のランキングをご紹介!

母の日のプレゼント選びお悩みではありませんか?

 

母の日の習慣は、亡くなった母親のために、母親が好きだったカーネーションを飾ったことが由来とされています。

 

母の日といえばカーネーションだけど、毎年カーネーションを贈っても実際喜ばれるか分からないしワンパターンになってしまわないか悩んでしまいますよね?

 

母の日にどんなことをしてもらうと嬉しいかのランキングを母目線でご紹介します。

4位 ギフト券をもらう

ギフト券があると自分で好きなものを購入できます。

 

物を購入した後に余った金額でスイーツを購入したりと、自分で分配を調整できたりとできるのが人気の秘密ではないでしょうか?

 

やはり、自分で欲しいものを選びたい方が多いのだと思います。

3位 メッセージカードをもらう

物よりも気持ちが何よりのプレゼント、と考える方は多いですよね。

 

普段お世話になっている気持ちをきちんと言葉にして伝えられると本当に嬉しいものです。

 

手紙は多少書くのに気合が必要ですが、メッセージカードなら一言二言シンプルに表現できるので書く方も負担になりませんね。

 

メッセージカードはお金もかからないので予算に余裕がない方にもおすすめです。

 

また、メッセージカードだけでは寂しい、という方には他のプレゼントに一緒にいれると良いですよ。

 

2位 お花をもらう

母の日のプレゼントの定番、お花はやはりもらうと嬉しいものです。

 

母の日に限らずお花をもらって嬉しくない女性はいないのではないでしょうか?

 

渡すお花はアソートの花束だったりフラワーアレンジメントだったり、ハーバリウムだったりとカーネーションに限らず喜ばれています。

 

お花はワンパターンだし喜ばれるか分からない、という方には他のプレゼントに一輪だけのカーネーションを入れるととても喜ばれますよ。

 

1位 家族で一緒に過ごす

家族と一緒に過ごしたい、という意外な内容が一位でした。

 

お母さんは家事やらお仕事に追われてゆっくり家族と一緒に過ごす時間がとれない方も多いのではないかと思われます。

 

モノより思い出というキャッチフレーズが昔流行りましたが、同じ時間を楽しく過ごす安らぎが何よりも幸せを感じる、という時代を超える本質なのではないでしょうか。

 

母の日は家事を手伝ってあげたり、料理を作ってあげたりと、お母さんの負担を少しでも減らしてあげるのが、何より喜ばれるプレゼントかもしれませんね。

 

何か他にモノをプレゼントしようと準備している方も、母の日はできるだけ一緒の時間を過ごしてあげてくださいね。