家計には負担かもしれないが無農薬野菜は健康にいい

職の安全を考えるのであれば、無農薬野菜がいい。

 

自分で作れればもっと良いが、家庭菜園レベルではそうは簡単にはいかない。

 

無農薬だと何倍も手間が掛かってしまうので、

 

それ専業にやっていないとやはり無理がある。

 

よほど他にすることがない、年金暮らしの人で時間が余っているのであれば最適だが。

 

やっぱり無農薬の野菜は安心できるし、長く食べても健康に害がなさそうでいいですね。

 

特に有機野菜は、味が違いますから、一度食べるとなかなかやめられません。

 

ただとうしても無農薬野菜や、有機野菜は高くつきます。

 

自分で素人づくりしている野菜は簡単には、無農薬野菜にはできませんから、

 

農家のグループが専門にやっているような無農薬野菜宅配サービス利用する事になります。

 

それでも、今は会員になればそんなに高くなく手に入るわけですがね。

 

残量農薬の検査とか、放射能の測定までしているところもありますから、赤ちゃんなどにも安全な食材が手に入るのはいいですよね。

 

離乳食などは、やはり安全な食材で作ってあげたいのが、お母さんの信条ですからね。

 

水も野菜も、安全な食材を食べることで、がんのリスクが抑えられるのはおそらく間違いないと思うのです。

 

もちろんそれだけで、必ずしも病気をしないで健康に誰もが生きられるというわけではないですが、できることはしたいですね。

 

健康でいられれば、医療費も抑えられると考えれば、

 

長い目で見れば、逆に家計の負担を減らせる可能性もあります。