お金に関すること

家計の収支に関する役立つ情報を整理しまとめています。

 

ローンやキャッシング、クレジットカードなど、必然的に借りなければならないお金について。

 

またよりお得になる借り方や、支払い方や返済方法などについてQ&Aを中心にまとめています。

 

クレジットカードをまとめたい。

クレジットカードについて質問です。
現在私は主にYahoo!のクレジットカードを使用しています。Yahoo!ショッピングをよく利用していたのでそちらを使っていました。
しかし、磁気が壊れて通販以外使う機会が減り、この機会にメインのカードを他に移そうかと考えています。
・阪急スタシアカード(PiTaPa利用するのでこれは捨てられない)
・楽天カード(以前は楽天通販を良く利用していたけど最近はほぼ使っていない)
・dカード(携帯料金支払いのみ)
・エネオスカード(給油が割引になるので給油時とETC使用時のみ利用
この中で、メインで使うのにオススメのカードはありますか?
支払いもバラバラで把握しにくいのでできればまとめたいです。
(著作権は各情報提供サイトに帰属します)

3日程度ですぐ作れるクレジットカード

海外旅行に行きたいのですが、3日程度ですぐ作れるクレジットカードってありますでしょうか??
利用額は少なくてもいいのですが・・・教えてください!!
(著作権は各情報提供サイトに帰属します)

SPGアメックスを紹介キャンペーンでお得に作る方法
今旅行好きな方にお勧めの人気SPGアメックスカード。
そののお得な作り方には大きく3つの方法はこれだ。
(著作権は各情報提供サイトに帰属します)

JAL提携カードで、おすすめのカードを教えて下さい。

昔からANA-VISAカードをメインカードとして使っていますが、ANAのmileへの移行費が2,100円から6,300円に跳ね上がったこと、私が年間カードに使っている金額は200万円弱程度ですが、この金額ではボーナスポイントが従来の半分になってしまったことから、ANA-JCBカードへの切り替えを考えていました。
ANA-JCBカードであれば、ANAのmileへの移行費が2,100円で、翌年度からはスターαメンバーになればポイントが1.5倍になるので魅力的です。
しかしながら、仕事で航空便の利用は少ないのですが、JALしか就航していない羽田-三沢便は年数回使う可能性があること、家族カードを作ろうと思っていたためJALカード家族プログラムが使えることなどから、JALカードという選択肢も考えるようになりました。
そこでJAL提携カードで、おすすめのカードを教えて下さい。
また、JAL-JCBカードは、あまりよい選択肢ではないのでしょうか?
(著作権は各情報提供サイトに帰属します)

家計の悩み記事一覧

今すぐに会社を辞めたいと思っていても、上司に言い出しにくかったり勇気を出して伝えたのに引き留められてしまったり、なかには脅迫や嫌がらせを受けてしまう人もいます。会社が簡単に辞めさせてくれないといったトラブルを抱えている人は多く、我慢して会社を続けてしまい心身ともに疲れきってしまう人もいます。そんなあなたに変わって、上司と話をしてくれたり、退職届を出してくれる心強い存在、退職代行を利用するのがおすす...

景気は悪くないと言われ続けていますが、給与は増えませんし、リストラも心配。防衛するなら副収入で稼ぐという方法しかありません。副収入として資格取得を目指したいのであれば、いろんな資格があります。では、いくつかその例として、スキルを身につけて、副収入を得るという方法について考察してみましょう。

ワーキングプアという、働けど働けど、低収入から脱出できないという社会問題があります。ワーキングシェアで、パートや契約社員、派遣が来よう喪失につながるとされ、規制緩和され、人材派遣会社がたくさんできました。しかし、今や逆の問題が起きていて、日雇い派遣自体を禁止する法改正まで進んでいます。正社員になかなかなれない、正社員との待遇の格差が大きいなど、起業にとって都合のよい派遣社員になって、苦労してイルひ...

脱サラよりも、今は正社員として働きながら、その収入減をおきななうための「副業」ということに多くの人が注目しています。ただ副業だって同時に仕事がなくなることもありますから、「雇われない働き方」が必要だと思います。リストラや派遣切りなど、終身雇用が崩れた日本では当たり前のように職を失ってしまう時代です。今の雇用情勢では、万が一のためというより当然の保険として、副業を持つことが必要だと思います。そして同...

ローンを組んでいない家庭はほとんどないぐらい、今はローンは、商品やサービスのような小さなものから、住宅ローンのような大きなものまで必要な生活基盤となっています。しかしか返済が厳しくなった時の対処方法も考えておかないと大変なことになります。いくつかのローンについて、取り上げて検討してみました。住宅ローンと火災保険住宅ローンに火災保険はつきものです。住宅を購入するには、火災保険の加入が必要となることが...

実際に多重債務者になってしまった人の体験談をご紹介します。こういう状況に陥ってしまう前に、なんとかしたいものだと、思わせてくれる貴重な体験談です。ギャンブル好きな方、また家族にそういう方がいるのであれば、早めに気づく必要があります。多重債務者になった原因現在33歳にして私が消費者金融やクレジット会社などからお金を借りた金額は総額で400万円近くになっておりました。増えていった経緯はギャンブルが原因...